レディー

スベスベでモチモチな美肌の持ち主!毛穴が目立つならレーザー治療

紫外線と乾燥が原因

笑顔の女性

しわは40代、50代と年齢を重ねるとともに目立ってきてしまいます。個人差はありますが、誰にでも現れるため避けることができないことです。しかし、対策を行うかどうかで大きな差が出てくるのも事実です。効果的な対策を行うためには、原因を理解することが重要です。しわができる原因としては、紫外線による皮膚の真皮のコラーゲン繊維の切断などのダメージが挙げられます。これにより肌のみずみずしさが失われて乾燥してはりを失い、結果としてしわやたるみができてしまいます。一番悪影響が大きく注意しなければならないのは肌の乾燥です。皮膚の表面の角質層の乾燥が慢性的に起きると、角質層の表面が乾いて剥がれて、はがれたところから水分が蒸発しやすくなることで肌が硬くなりしわとなってしまいます。紫外線と乾燥対策が大きなポイントです。

しわを改善する有効な成分も知られていて、ぺプチド、コラーゲン、セラミドなどがあります。これらの有効成分を効果的に肌に浸透させることが大切です。しわ取り対策の化粧品は、現在多くの種類が発売されていて、しわ改善成分としてコラーゲンが、特に多く使われています。コラーゲンは、一般の化粧品にも含まれている成分ですが、しわ取り対策化粧品に含まれているコラーゲンは低分子コラーゲンです。低分子コラーゲンとは分子量が小さくなっているために、肌に吸収しやすくなっています。最近では、このような美容成分を肌に注入する対策方法も注目されています。しわはセルフケアでは確実に改善できないものですが、美容外科で治療を受ければ無かったことにすることが可能です。